衆院選マニフェストスイッチ 未来をつくる一票 3区

長野県 政治 2021衆院選
twitter facebook

 19日公示、31日投開票の衆院選で、信濃毎日新聞は長野3区から立候補する自民党前職の井出庸生氏(43)、立憲民主党新人の神津健氏(44)、「NHKと裁判してる党弁護士法72条違反で」新人の池高生氏(53)に早稲田大マニフェスト研究所の「マニフェストスイッチ」に沿って、政治家を目指した理由、日本の目指すべき将来像、解決したい課題、解決するための重要政策、政策注力分野を質問し・・・

(残り:5395文字/全文:5586文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

右から井出庸生氏、神津健氏、池高生氏

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 2021衆院選