東南アの民主主義「後退」と警鐘 平和賞のフィリピン女性記者

全国・世界 国際
twitter facebook

 【マニラ共同】今年のノーベル平和賞受賞が決まったフィリピンの女性ジャーナリスト、マリア・レッサ氏(…

(残り:211文字/全文:262文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

 14日、共同通信の取材にオンラインで応じるマリア・レッサ氏=マニラ(共同)

レコメンドニュース

関連記事

全国・世界 国際