衆院選マニフェストスイッチ 未来をつくる一票 1区

有料会員記事

 19日公示、31日投開票の衆院選で、信濃毎日新聞は長野1区から立候補する立憲民主党現職の篠原孝氏(73)と自民党新人の若林健太氏(57)に早稲田大マニフェスト研究所の「マニフェストスイッチ」に沿って、政治家を目指した理由、日本の目指すべき将来像、解決したい課題、解決するための重要政策、政策注力分野を質問し・・・

あわせて読みたい