「無らい県」の反省を次代に 長野県ハンセン病検証15年 来年「全国交流集会」

長野県 社会
twitter facebook

 来年6月に長野市で開く「ハンセン病市民学会全国交流集会」に向け、実行委員会などが今月、ハンセン病について理解を深める催しを相次いで開く。2005年の県ハンセン病問題検証会議設置から15年経過…

(残り:2427文字/全文:2524文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

人権センターながのの事務所で交流集会に向けた勉強会の準備をする高橋事務局長=8日、長野市若里
ハンセン病市民学会交流集会開催を発表する伊波実行委員長=昨年1月15日、長野市若里

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会