サンコー 海外自動車メーカー向け部品強化へ 国際規格を4工場で取得

長野県 経済 主要
twitter facebook

サンコー(塩尻市)は、海外の自動車メーカー向けの部品生産を強化する。9月、欧米の大手メーカーが重視する自動車分野の国際規格「IATF16949」を安曇野市やタイにある国内外の4工場で取得。自動車の電動化や電装化に伴う受注の増加を見越し、競争力を高める。

(残り:404文字/全文:531文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

レコメンドニュース

関連記事

長野県 経済 主要