衆院選長野県内小選挙区の序盤情勢【5区】 曽我氏やや宮下氏に先行

長野県 政治 2021衆院選
twitter facebook

 前回選で落選した立憲民主新人の曽我逸郎氏が、6選を目指す自民前職の宮下一郎氏にやや先行する展開。それぞれ支持基盤を固めるが、無党派層の支持は曽我氏が引き付けつつある。約2割が…

(残り728文字/全文817文字)

この記事は銀鍵記事で公開から90日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 2021衆院選