2万年前の貝製ビーズに赤色顔料 沖縄、日本最古の着色装飾

全国・世界 文化・芸能
twitter facebook

 沖縄県立博物館・美術館は21日、同県南城市のサキタリ洞遺跡で見つかった約2万3千年前(後期旧石器時…

(残り:231文字/全文:282文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

 沖縄県南城市のサキタリ洞遺跡で見つかった貝製ビーズ。中央部に赤色顔料の付着が確認され、着色された装飾品としては日本最古という(沖縄県立博物館・美術館提供)

レコメンドニュース

関連記事

全国・世界 文化・芸能