貸し切りバス482社撤退 更新制導入4年 安全コスト重く

長野県 主要 社会
twitter facebook

 北佐久郡軽井沢町で2016年1月に起きたスキーバス転落事故を受けた再発防止策として、国が17年度に導入した貸し切りバス業者に対する事業許可の5年更新制で、21年3月末までに更新を迎えた業者の15%に当たる482社が

(残り:756文字/全文:864文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

レコメンドニュース

関連記事

長野県 主要 社会