〈視点・地域発 衆院選〉命守る 公立病院の気概

有料会員記事
伊那中央病院で受診を待つ人たち。県内の公立病院の多くは新型コロナ感染拡大で一般患者の受診控えを招いた=11日、伊那市

「『自分もかかっているかもしれない。うつしちゃいけない』と意識し、私生活も過敏にならざるを得ない」。感染症指定医療機関の大町市立大町総合病院で新型コロナウイルス感染症病棟を担当する…

あわせて読みたい