〈論戦最前線〉衆院選長野4区 激突 女性候補と自民前職

長野県 政治 2021衆院選
twitter facebook

衆院選公示後初めての週末を迎えた23日、4区に立候補している共産党新人の長瀬由希子氏(53)と自民党前職の後藤茂之氏(65)は、人が集まる駅前や店舗前などに繰り出した。7選を目指す自民の現職閣僚に、県内小選挙区で唯一の女性で野党統一候補の新人が挑む…

(残り:1727文字/全文:1852文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 2021衆院選