見えてきた判断基準 地域の豊かさに目を向けて 〈選択・3人の営みから〉

長野県 社会 2021衆院選
twitter facebook

■古家豊和(ふるや・とよかず)さん(44) 農園経営 松本市

 里山に抱かれた松本市四賀地区。農業を…

(残り:1733文字/全文:1784文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

遊休農地だった畑で育てたキャベツを収穫する古家さん=25日午前8時9分、松本市四賀地区
左から、星野さん、三村さん

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 2021衆院選