衆院選長野県内小選挙区 終盤情勢【1区】 篠原氏優勢、若林氏が追走

長野県 政治 2021衆院選
twitter facebook

 7選を目指す立憲民主前職の篠原孝氏が優勢に立ち、参院県区元職で衆院小選挙区に初めて挑んでいる自民新人の若林健太氏が追い上げる。投票先を…

(残り:565文字/全文:634文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

 
 

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 2021衆院選