衆院選長野県内小選挙区 終盤情勢【2区】 下条氏安定、務台氏・手塚氏浸透図る

有料会員記事
 

 前回選に続く小選挙区当選を目指す立憲民主前職の下条みつ氏がリードを保ち、安定した戦いを見せている。前回選は比例代表北陸信越ブロックで復活当選した自民前職の務台俊介氏、日本維新の会新人の手塚大輔氏も訴えの浸透を図る。投票先を…

あわせて読みたい