〈視点・地域発 衆院選〉働く障害者 法が阻む補償

有料会員記事
「夢の実かなで」で、職員(中央)の補助を受けながらクッキーの生地を作る利用者たち=22日、安曇野市

 パルメザンチーズとバター、薄力粉などをハンドミキサーで丹念に混ぜていく。22日、障害のある12人が通う安曇野市豊科の就労継続支援B型事業所「夢の実かなで」。クッキーを職員と一緒に作っていた利用者の松村沙世理さん(34)は「お菓子作りは好き」と話しつつ「売れなくなっていて悲しい」とこぼした。

 主力の焼き菓子の売り上げは2020年度、前年度より3割減った…

あわせて読みたい