立民代表選 長野県連所属議員ら「党内まとめる力」求める声

長野県 政治 主要 2021衆院選
twitter facebook

立憲民主党の枝野幸男氏が代表を退き、「19日告示、30日投開票」の代表選実施が正式に決まった12日。立候補表明した人はおらず、県連所属国会議員らの支持動向も決まっていない。新代表に「党内をまとめる力」を求める声が目立ち、女性議員…

(残り699文字/全文814文字)

この記事は銀鍵記事で公開から70日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
両院議員総会で退任のあいさつをする立憲民主党の枝野代表=12日午後、国会
立憲民主党代表選で立候補が取り沙汰される顔触れ(写真入り)

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 主要 2021衆院選