長野県が総額113億円の補正予算案決定 無症状者の検査100万回分の費用計上

有料会員記事

県は18日、新型コロナウイルス感染症対策や大雨災害への対応を盛った総額113億2千万円の本年度一般会計補正予算案を決めた。新型コロナ対策は63億3600万円を計上。今後の感染「第6波」を想定し、軽症者ら向けの宿泊療養施設を増やすなど態勢を強化する。補正予算案などは25日開会の県会11月定例会に提出する。新型コロナ対策は…

あわせて読みたい