立民代表選告示 党の将来像巡る論戦に期待 長野県連所属国会議員

長野県 政治 主要 2021衆院選
twitter facebook

19日告示された立憲民主党代表選で、県連所属国会議員5人は下条みつ氏(衆院2区)と羽田次郎氏(参院県区)、神津健氏(衆院比例北陸信越)の3人が泉健太政調会長を支持し、篠原孝氏(同)と杉尾秀哉氏(参院県区)の2人は西村智奈美元厚生労働副大臣を支持。5人はそれぞれ…

(残り1409文字/全文1540文字)

この記事は銀鍵記事で公開から63日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 主要 2021衆院選