飯田市南信濃の遊休農地の再生 担い手は高齢者クラブ 交流楽しみつつ

長野県 主要 暮らし・話題
twitter facebook

飯田市南信濃の70~90代の住民でつくる南信濃南部高齢者クラブが、遊休農地の再生に取り組んでいる。管理者がおらず荒れた農地3アールほどを借りて整備し、今年はサトイモやサツマイモを育てた。農地を維持する取り組みは、住民同士が交流する機会にもなっており、メンバーは楽しみながら畑を耕している。地域では高齢化により遊休農地が増え…

(残り:425文字/全文:587文字)

この記事は会員限定です。会員登録をしてログインするとお読みいただけます。

・無料会員:月5本まで会員限定記事を読むことができます
・プレミアム会員(有料):会員限定記事を全て読むことができます

南信濃南部高齢者クラブのメンバーが収穫したサトイモ=10月下旬

レコメンドニュース

関連記事

長野県 主要 暮らし・話題