憲法事件を歩く 第3部「25条」③ 「闘いを伝える」 伊那の高校生の手紙

有料会員記事
朝日茂の遺品や手記などが並ぶ記念展示室。NPO法人「朝日訴訟の会」(岡山市)が開設、社会保障運動の歴史を伝える=ことし8月、岡山市北区の県民主会館

日用品費月600円の生活保護では人間らしい生活はできないと提訴した結核の重症入院患者、朝日茂。これを認めた1960(昭和35)年10月の一審勝訴は、つかの間の喜びだった。国側の控訴を受けた東京高裁は3年後の63年11月、一審判決を…

あわせて読みたい