リニア工事事故受け「安全推進協議会」初会合 担当者ら意見交換

長野県 社会 主要 リニア中央新幹線
twitter facebook

 JR東海は24日、下伊那郡豊丘村神稲(くましろ)と岐阜県中津川市のリニア中央新幹線トンネル工事現場で相次いだ事故を受け、再発防止策を話し合う「安全推進協議会」の第1回会合を東京都港区の東京本社で開催した。トンネル工事に関わる…

(残り171文字/全文285文字)

この記事は銀鍵記事で公開から57日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
リニア中央新幹線トンネル工事現場事故を受け開かれた「安全推進協議会」で、あいさつするJR東海の宇野護副社長=24日午前、東京都港区
リニア中央新幹線トンネル工事現場事故を受け開かれた「安全推進協議会」=24日午前、東京都港区

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要 リニア中央新幹線