「障害者共生社会づくり条例」骨子案、長野県が公表 「合理的配慮」民間にも義務付け

 県は24日、障害者の社会参加や差別解消を目的とした「障害者共生社会づくり条例」(仮称)の骨子案を公表し、県民の意見募集(パブリックコメント)を始めた。障害者が生活を営む上で行う移動や意思疎通、サービスの利用などで障壁となる制度や慣行を負担が重すぎない範囲で取り除く「合理的配慮」を、民間事業者にも義…