長野県迷惑防止条例の改正案 「嫌がらせ」規制 恣意的運用懸念 運用監視の仕組み不可欠

有料会員記事

 長野県迷惑防止条例の改正案は、これまで踏み込めなかった嫌がらせ行為の法的な解決につながる可能性がある一方、どのような場合に規制対象になるのか曖昧さを残し、拡大解釈や恣意(しい)的な運用を広げかねない懸念がある。嫌がらせ行為の解決に…

あわせて読みたい