可動スロープで安全に乗降 小松製作所、大阪の駅に試験的設置

長野県 主要 経済
twitter facebook

 機械部品製造の小松製作所(松本市)は、車椅子の人が列車に安全に乗降できるように、乗降口に自動で伸びて隙間と段差を埋める「可動スロープ」をJRゆめ咲線桜島駅(大阪市)に…

(残り641文字/全文726文字)

この記事は銀鍵記事で公開から57日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
桜島駅に設けられた可動スロープ。列車が近づくと自動で動き出し、列車とホームの隙間と段差を埋める=大阪市

レコメンドニュース

関連記事

長野県 主要 経済