【独自】 曽我氏、次期衆院選不出馬へ 立民第5区総支部長「今回で降りる」

長野県 政治 主要 2021衆院選
twitter facebook

 10月の衆院選長野5区で落選した立憲民主党第5区総支部長の曽我逸郎氏(66)は26日夜、連合長野上伊那地域協議会が上伊那郡箕輪町で開いた定期総会であいさつし、「総支部長は次の衆院選に立候補する役割。私は今回で…

(残り283文字/全文389文字)

この記事は銀鍵記事で公開から54日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
曽我逸郎氏

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 主要 2021衆院選