唐沢俊二郎氏死去 長野県内政界関係者から悼む声

長野県 政治 主要
twitter facebook

 旧長野4区選出の元自民党衆院議員で郵政相を務めた唐沢俊二郎(からさわ・しゅんじろう)氏が19日午前9時56分、老衰のため東京都内の病院で死去した。91歳。東京都出身。自宅は千葉県習志野市。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は長男俊哉(としや)氏。故人の意向で…

(残り799文字/全文930文字)

この記事は銀鍵記事で公開から55日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 主要