バスケ日本は黒星発進 W杯アジア1次予選 信州BW岡田は2得点

長野県 スポーツ バスケ
twitter facebook

 バスケットボールの2023年男子ワールドカップ(W杯)アジア1次予選は27日、ゼビオアリーナ仙台で行われ、B組で世界ランキング35位の日本は同28位の中国に63―79で敗れ、黒星スタートとなった。28日にも中国と対戦する。日本は…

(残り464文字/全文580文字)

この記事は銀鍵記事で公開から57日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
中国に敗れ、観客にあいさつする西田(左端)ら日本の選手たち=ゼビオアリーナ仙台(代表撮影)

レコメンドニュース

関連記事

長野県 スポーツ バスケ