小諸に夢のワイナリー 川崎の元高校教員・70歳「ここで残りの人生を」

有料会員記事
ワイナリーでの醸造を始めた藤田さん。小諸市糠地のブドウ畑に立つ

 川崎市の元高校教員、藤田正人さん(70)が小諸市糠地(ぬかじ)区にワイナリー(ワイン醸造所)を完成させ、自社農園のブドウでワイン造りを始めた。県によると、ワイナリーは小諸市内5カ所目で、県内では塩尻市の17カ所、東御市の12カ所、高山村の6カ所に次ぐ。広域特区「千曲川ワインバレー(東地区)」に認定されている小諸市では、40年余り1カ所だけだったワイナリーが…

あわせて読みたい