飛鳥京跡苑池の水路出土、奈良 北池と直接つながらず

全国・世界 文化・芸能
twitter facebook

 飛鳥時代の庭園遺構「飛鳥京跡苑池」(奈良県明日香村)の北池と水路の接続構造が分かり、県立橿原考古学…

(残り231文字/全文282文字)

この記事は無料記事で公開から52日が経過しています
  • 無料会員、ウェブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
 「飛鳥京跡苑池」の水路南端。左奥の北池から水が流れ落ちる=2日午前、奈良県明日香村

レコメンドニュース

関連記事

全国・世界 文化・芸能