荻原健司・長野市長「困難の先に希望」 初の市議会定例会で所信

長野県 政治 主要 2021長野市長選
twitter facebook

長野市議会12月定例会は2日開会し、10月の市長選で当選した荻原健司市長が初の市議会定例会に臨んだ。市長は新型コロナウイルス対策と2019年の台風19号災害からの復旧・復興を「喫緊の課題」と強調。「大きな困難を乗り越える途上にあるが、その先に待つ希望ある未来を見据え…

(残り1213文字/全文1347文字)

この記事は銀鍵記事で公開から48日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
初めて臨む市議会定例会で所信を表明する荻原市長

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 主要 2021長野市長選