映画「ペルセポネーの泪」 主演の渡部秀さん、剛力彩芽さんが語る 信州の自然が包み込む夫婦愛とファンタジー

有料会員記事
映画「ペルセポネーの泪」に主演する渡部秀(左)と剛力彩芽。「全身全霊で臨んだ作品を届けることができて光栄」=11月26日、長野市の信濃毎日新聞長野本社(撮影・中村桂吾)

 長野、上田、松本、岡谷、伊那、飯田の各市で公開中の映画「ペルセポネーの泪(なみだ)」は、都会から来て農業を営む青年が夫婦愛に目覚めていく姿を、メインロケ地・千曲市の自然豊かな風景の中で描いた作品だ。神話をモチーフにファンタジーを交えた意欲作。ダブル主演の渡部(わたなべ)秀(しゅう)(30)と剛力彩芽(29)が長野市を訪れ…

あわせて読みたい