「世界中でワクチン2回接種が収束の鍵」 石井・東大教授、公平分配を訴え 軽井沢でワクチン学術集会

有料会員記事
取材に答える石井教授=3日、軽井沢町の軽井沢プリンスホテルウエスト

 第25回日本ワクチン学会学術集会が3日、北佐久郡軽井沢町で3日間の日程で始まった。集会会長の石井健・東京大医科学研究所教授(53)=ワクチン科学=は信濃毎日新聞の取材に、世界で感染拡大しているオミクロン株について、先進国優先のワクチン配分が新たな変異株を生んだ一因となったと…

あわせて読みたい