世界の音色、軽井沢を魅了 ショパン・コンクールで快挙の反田さんと小林さん、受賞後初共演

長野県 社会 主要
twitter facebook

 第18回ショパン国際ピアノ・コンクールで日本人歴代最高に並ぶ2位に輝いた反田恭平さん(27)と4位…

(残り399文字/全文450文字)

この記事は無料記事で公開から49日が経過しています
  • 無料会員、ウェブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
ピアノを連弾する(左から)小林愛実さんと反田恭平さん=3日午後7時37分、軽井沢町の軽井沢大賀ホール
向かい合ってピアノを演奏する反田恭平さん(右)と小林愛実さん=3日午後7時11分、軽井沢町の大賀ホール
ステージで聴衆に挨拶する反田恭平さん(左)と小林愛実さん=3日午後7時35分、軽井沢町の大賀ホール

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要