長野県、動物取扱業者の処分手順を明確化 松本の動物虐待事件受け要領案

有料会員記事

 松本市の犬販売事業所の前代表ら男2人が動物愛護法違反(虐待)容疑で11月に逮捕、送検された事件を受け、県は3日、動物取扱業者への行政措置の手続きを定めた独自の要領案を公表した。違法な飼育状況に改善が見られない業者の登録取り消しや業務停止などの処分手順を…

あわせて読みたい