長野県、動物取扱業者の処分手順を明確化 松本の動物虐待事件受け要領案

長野県 社会 主要
twitter facebook

 松本市の犬販売事業所の前代表ら男2人が動物愛護法違反(虐待)容疑で11月に逮捕、送検された事件を受け、県は3日、動物取扱業者への行政措置の手続きを定めた独自の要領案を公表した。違法な飼育状況に改善が見られない業者の登録取り消しや業務停止などの処分手順を…

(残り702文字/全文830文字)

この記事は銀鍵記事で公開から55日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要