人員不足、運用に課題 動物業者処分の手順明確化、県の要領案

長野県 社会
twitter facebook

 前代表らが逮捕された松本市の犬販売事業所を巡っては、3月まで管轄した県と、中核市移行に伴い4月から保健所業務を引き継いだ松本市が計20回を超える指導などを繰り返したが、多数の犬が劣悪な環境で飼育され続けたとされる。こうした状況を招いた反省もあって県は要領案をまとめたが、人員不足などに悩む現場で適切に運用されるかは…

(残り502文字/全文661文字)

この記事は銀鍵記事で公開から55日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
長野県庁=長野市

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会