中村哲さん、没後2年で追悼行事 福岡、オブジェに明かりともし

全国・世界 社会
twitter facebook

 福岡市のNGO「ペシャワール会」の現地代表で医師の中村哲さんが、アフガニスタンで凶弾に倒れてから2…

(残り230文字/全文281文字)

この記事は無料記事で公開から47日が経過しています
  • 無料会員、ウェブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
 中村哲さんの追悼行事で飾られた遺影と明かりがともされた竹のオブジェ=4日午後、福岡県大牟田市

レコメンドニュース

関連記事

全国・世界 社会