自民党長野県連、参院選候補擁立へ選考委 12月中に設立

長野県 政治 主要
twitter facebook

 自民党県連は4日、長野市で総務会・選挙対策委員会・職域支部長合同会議を開き、来年夏に迫る参院選県区(改選数1)の候補擁立に向けた選考委員会を設けると決めた。構成は後藤茂之会長(衆院4区)や萩原清幹事長(県議)ら執行部に一任。萩原氏は取材に…

(残り266文字/全文387文字)

この記事は銀鍵記事で公開から46日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 主要