手袋除菌装置を輸出へ 辰野のワークソリューション HACCP認証取得

長野県 経済 主要
twitter facebook

除菌装置開発製造のワークソリューション(上伊那郡辰野町)は2022年春にも、紫外線を使った手袋除菌装置「ソルパット」シリーズを海外輸出する。新型コロナウイルス感染拡大に伴う衛生意識の高まりや世界的な手袋不足で、食品産業や医療・介護などの幅広い分野で需要が見込めると判断。装置は食品製造の…

(残り691文字/全文835文字)

この記事は銀鍵記事で公開から45日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
ワークソリューションの手袋除菌装置「ソルパット」

レコメンドニュース

関連記事

長野県 経済 主要