ペットボトル「信州松本の水」製造終了へ プラごみ問題、松本市「環境への負荷配慮」

有料会員記事
松本城公園の売店で販売されている「信州松本の水」=6日

松本市は6日、ペットボトル「信州松本の水」の製造を本年度で中止すると明らかにした。市内の水のおいしさを広めようと続けてきたが、プラスチックごみ問題がクローズアップされており、「環境への負荷に配慮するため」と市上下水道局。熊本市、仙台市も…

あわせて読みたい