リニア南アルプストンネル長野工区 先進坑の2割が掘削完了

有料会員記事
貫通した南アルプストンネルの小渋川―釜沢非常口間の先進坑。手前が名古屋方面=6日、大鹿村(JR東海提供)

JR東海は6日、下伊那郡大鹿村で掘削しているリニア中央新幹線南アルプストンネル長野工区(下伊那郡大鹿村―静岡市、約8・4キロ)で、山の状態を把握するための先進坑(約8キロ)のうち小渋川―釜沢非常口間の約1・6キロが貫通したと発表した。先進坑は2割を…

あわせて読みたい