戦争放棄の思い永遠に 伊那高女併設中学の元教師と教え子たちの「九条の会」 高齢化で活動に区切り

長野県 社会
twitter facebook

 太平洋戦争開戦から8日で80年を迎える今年、伊那高等女学校(現伊那弥生ケ丘高校)併設中学校を1949(昭和24)年に卒業した同級生有志でつくる「九A九条の会」が、14年間の活動に区切りを…

(残り963文字/全文1058文字)

この記事は銀鍵記事で公開から44日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
「九A九条の会」の通信の最終号を手にする春日さん

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会