善光寺御開帳 感染状況に応じ対応策

長野県 社会 主要 御開帳
twitter facebook

 善光寺事務局(長野市)の若麻績享則(わかおみたかのり)・寺務総長は7日、来年の御開帳期間(4月3日~6月29日)の新型コロナウイルス対策として、県内の感染状況を6段階で示す県独自の「感染警戒レベル」に応じた対応を明らかにした。長野市を含む長野地域のレベルが…

(残り1311文字/全文1441文字)

この記事は銀鍵記事で公開から51日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
新型コロナウイルス対策などについて説明する若麻績寺務総長(中央)ら=7日午前10時44分、東京都千代田区

レコメンドニュース

関連記事

長野県 社会 主要 御開帳