留学生の長野県内就職促す信大中心の新事業 参加の企業、県に支援要望

長野県 政治 主要
twitter facebook

 留学生の県内企業への就職や地域への定着を促す信州大(本部・松本市)の事業に参加する県内企業が7日、来年度以降の事業継続に向けた財政支援などを阿部守一知事に要望した。信大は2017年度に金沢大(金沢市)と共同で事業を始めたが…

(残り513文字/全文626文字)

この記事は銀鍵記事で公開から47日が経過しています
  • 無料会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • ウエブ会員、併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
阿部知事(左手前)に事業への支援を求める県内企業の代表者ら=7日、県庁

レコメンドニュース

関連記事

長野県 政治 主要