〈アーカイブ 芦部信喜 平和への憲法学〉駒ケ根の原風景 視野の広さや懐の深さ、育む~第1部 源流伊那谷から①

有料会員記事
芦部信喜の生家。左の応接間に改装された部屋が芦部の勉強部屋だった=駒ケ根市赤須町

 2013年3月、参院予算委員会。憲法改正問題に絡んで野党議員が質問した。芦部信喜(のぶよし)を知っているかと。首相の安倍晋三は答えた。「私は存じ上げておりません」

 芦部は、信州が生んだ戦後日本を代表する憲法学者である。その憲法観は戦争体験に裏打ちされている。1950年代からの憲法改正論議の中で、戦争放棄と非武装をうたった9条を変えることなく、その理想に世界が少しでも…

あわせて読みたい