〈アーカイブ 芦部信喜 平和への憲法学〉向山雅重の実地教育 「徹底して観察」影響受け~第1部=源流伊那谷から②

有料会員記事
 農作業の様子を記録する向山雅重(左)=1970年(宮田村教育委員会提供) 

 向山雅重(まさしげ)は上伊那郡宮田村出身の民俗学者である。

 教職の傍ら地元伊那谷をくまなく歩き、衣食住から農作業、民俗芸能と、庶民の生活文化を丹念に聞き取った。軽妙なスケッチを加えたフィールドノート(野帳)は200冊、写真は2万枚を超える。

 「信濃民俗記」などの著作を重ね…

あわせて読みたい