県歌「信濃の国」なぜ今もこんなに歌われる?(前編)「幻」のわらべ歌風バージョンも【動画があります】

有料会員記事
長野市の県庁前にある信濃の国の歌碑

県歌「信濃の国」。100年以上前に作られた曲が、なぜ今も多くの県民に親しまれているのだろうか。埼玉県出身で大学では音楽を専攻していた記者は、聴くたびに不思議に思ってきた。時代を超えて受け入れられる、その楽曲の…

あわせて読みたい