JR東海副社長「ガイドライン守っていなかった」 中津川のリニアトンネル崩落事故

有料会員記事
事故があったリニア中央新幹線瀬戸トンネルの非常口付近に入る車両=10月28日午前8時54分、岐阜県中津川市

JR東海の宇野護副社長は22日、岐阜県中津川市のリニア中央新幹線瀬戸トンネル工事現場で10月に起きた事故を巡り、死傷した2人は発破直後の掘削面「切り羽」に近づいて崩落に巻き込まれたとして、国の事故防止のガイドライン(指針)を守っていなかった―との認識を示した。飯田市で…

あわせて読みたい