【ニュース・アップサイクル】2022(令和4)年はどんな年? キーワードは虎

有料会員記事
ショートトラックの北京五輪代表メンバー。前列左から女子の菊池純選手、菊池悠選手、神長選手。後列左から男子の小池選手、菊池耕選手、宮田選手、吉永選手=2021年12月19日、大阪市

 迎えた2022(令和4)年はどんな年―。干支(えと)の「寅(とら)」らしく、国内外で勢いよく盛り上がりそうなイベントが並ぶ。世界規模では北京冬季五輪・パラリンピックとサッカーW杯カタール大会。国内に目を移すと、長野市の善光寺御開帳に諏訪大社の御柱祭、飯田お練りまつりと知名度の高い祭事が県内で控える。一方、21年の衆院選に続き、国や県、市町村の「舵取り役」を決める選挙も予定されている。「一年の計は元旦にあり」とのことわざに倣い、大きなニュースになる話題を展望する。キーワードは虎(寅)とし、慣用句やことわざを織り交ぜてみた。

あわせて読みたい