【独自】松本の顔一新 駅再開発構想 市・JR・アルピコが一体で

長野県 経済 社会 中信 松本市 アルピコ交通
twitter facebook

 松本市、JR東日本、アルピコ交通(松本市)が、同市の松本駅一帯の大規模再開発の検討に乗り出したことが31日、分かった。山岳リゾートとしての発信力を高めるため、JR線とアルピコ交通上高地線の乗り継ぎをしやすくする他…

(残り967文字/全文1075文字)

この記事は金鍵記事で公開から16日が経過しています
  • 無料会員、ウェブ会員はお試し枠を使用して読むことができます
  • 併読会員、単独会員はそのまま読むことができます
現在、あなたはログインをしていません
会員種別について
未ログイン
公開が14日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事は読むことができません
無料会員
公開が60日以内の無料記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月5本)を使用して読むことができます
ウェブ会員
公開が365日以内の無料記事、銀鍵記事を読むことができます。それ以外の記事はお試し枠(月10本)を使用して読むことができます
単独会員
無制限で記事を読むことができます
併読会員
無制限で記事を読むことができます
バスターミナル、上高地線、駅ビルを含めた再開発構想がある松本駅の周辺=2021年12月27日、松本市

レコメンドニュース

関連記事

長野県 経済 社会 中信 松本市 アルピコ交通