3回目接種目前に拡大 集団感染疑い 佐久圏の高齢者施設 保健所、感染者入院させず

有料会員記事

 入所者と職員計14人の新型コロナウイルス感染が明らかになった県佐久保健所管内の高齢者施設の関係者が3日、信濃毎日新聞の取材に応じ、入所者と職員がいずれも昨年6月ごろまでに2回のワクチン接種を済ませていたと明らかにした。3回目は今月中旬に控えていたといい、2回接種から半年が過ぎ、ワクチンの効果が薄れた…

あわせて読みたい