コラム「硬面軟面」 携帯電話を思い浮かべた70年前の記者(菊池憲生)

有料会員記事
長野市城山公園にある「信毎ペンの庫」=1月5日

 1日3回、それぞれ数分間つながる電話で原稿を吹き込む―。そんなやり方で新聞が作られていた70年前の新聞記者の手記を読む機会がこの前あった。1951(昭和26)年、信濃毎日新聞が長野市城山公園に設けた倉庫型タイムカプセル「信毎ペンの庫(くら)」の中に…

あわせて読みたい